IMG00971

【調布グルメ】調布の超有名店「牛たん処 い志井」でめちゃうまい牛たんをたらふく食べてみた(牛たん処 い志井@調布駅)


肉が食べたい!ただし美味しいものに限る。

そんな欲求を満たすため今回は調布界隈ではかなり有名な店「牛たん処 い志井」に行ってみた。

この店、い志井グループの店であり、どちらかというと「もつやき処 い志井」のほうが有名かもしれない。というのは後で気づいたことである。

IMG00965

場所は調布駅より4分ほどの甲州街道より少し入った場所に位置する。

この界隈には雰囲気のある店が数多く並び、この「牛たん処 い志井」も例外ではない。

まるで洋食レストランのような外観。ライトアップで浮かび上がる様子は見る者を魅了する。

IMG00964

 

牛たんで有名な「ね○し」を彷彿とさせる白地に黒文字の店名。これは繁盛する牛タン屋のセオリーなのだろうか?

店内はテーブル席と座席、カウンター席と十分な広さがあり、ほぼ満席状態で大変にぎわっていた。

IMG00968

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のお勧め。有名店なので高価なイメージであったが、思っていたよりもリーズナブルである。

IMG00969

まずはお勧めメニューより「みぞれレバーの葱ポン酢」をオーダー。

これはうまい!食べる前から本能がそう叫んでいた。

レバーとはいってもレバー独特のにおいはなく、ぷりぷりのレア肉とゼリー状のタ、そして青ネギのシャキシャキ感が口の中で交じり合い、絶妙なハーモニーを奏でていた。

IMG00970

牛はつ、豚レバー串、しいたけ。ハツの食感、完璧な塩加減。期待を裏切らない美味しさ。言うことなし。

IMG00974

隣の客が頼んでおり、気になって仕方のなかった「ゆでたん」をオーダー。

名前のとおりタンを茹でたものである。タンとは思えないこの分厚さ。圧巻である。

茹でているため、一般的なタンのイメージとは違いとても柔らかくフワフワな食感であった。口の中で溶けるような食感、至福の時である。

味自体はあっさりとしており、わさびと一緒にさっぱりいただくのもよしである。

IMG00973

牛たんのつくね焼き。これが想像以上に大きく、食べごたえがあった。

こりこりのつくねと半熟卵を絡めて食べる。もう死んでもいいと思った。(嘘である)

IMG00975

肉が続いて少し疲れてきたのでここで野菜を投入した。焼きナスと山芋の串焼きである。これもうまい。最高!

IMG00971

お勧めメニューでもある「上タンの和風ステーキ」をオーダー。

ステーキにすることでジューシーさが増す。脂が出るので、タマネギと絡め醤油で食べることであっさりと食べられる。

ミディアムレアな焼き加減でとても柔らかく満腹にも関わらずあっという間に平らげてしまった。

 

IMG00980

スイーツ男子なので最後は自家製チーズケーキで締めた。

 

この「牛たん処 い志井」はとにかく何を食べても非常に美味しく、牛たん以外も決して抜かりがない。

お客のほとんどは口コミでの来客らしいが、その理由もうなずける。

そして、い志井グループが現在ほど店舗を拡大できたのも商品ひとつひとつに手を込んで、顧客満足に努めた結果であることは火を見るより明らかである。企業としてのこの姿勢、ぜひ見習いたいものである。

今回いただいたもの以外にもまだまだ気になるメニューがあったので、機会があれば再訪したい。

そして、もつ焼きのほうの店もいずれは行ってみたい。そう強く思った。

 

 

無題

        牛たん処 い志井        

営業時間 火~日 17:00~23:00 (月曜定休)

住所   東京都調布市布田2-1-3

アクセス 京王線 調布駅 徒歩4分

詳細はこちら

 

 

他の記事も見る!