DSCF0304

【調布グルメ】国領で有名な熊王ラーメンに行ってパンチの効いた醤油ラーメンを食してみた(熊王ラーメン@国領駅)


調布駅から各駅停車で2駅の国領駅。今回はこちらの駅前にある熊王ラーメンが有名だということでやってきた。

DSCF0320

国領という地名を聞いたことがある人は少ないと思う。 しかし駅前には様々な店舗が密集しており、各駅停車駅らしからぬ利便性である。

そんな国領駅の南口から歩いてすぐ、ブックオフのとなりにあるのが「熊王ラーメン」である。

DSCF0303

この店、かなり昔から営業されているらしいが、駅前の開発に伴い昨年移転したということで外観は比較的新しい。

人気店だと聞いていたので昼休みのため相当の行列を覚悟していたが、幸運にもサラリーマンが1人いるだけであった。(写真のサラリーマンは大きな力さんであり、別に1人いた)

DSCF0308

隣にはあの「もつやき処 い志井」がある。先日の記事で「牛たん い志井」の素晴らしさを書き連ねたところであるが、これはその姉妹店である。

ここで一杯ひっかけた後、熊王ラーメンで締めるというのが鉄板コースであろう。これほど素晴らしい立地は東京広しといえどもそうないだろう。

DSCF0307

5分ほどで入店。店内はカウンターのみで10人ほど座ることができる広さであった。

分かりづらいが、入って左側に券売機がある。

しょうゆ、みそ、しおがメインであり、他はそれにトッピングをしたもののようである。

ここは最もオーソドックスであるしょうゆを選択した。

食券を渡すとにんにくを入れるかどうかを聞かれた。

午後の業務のことも考慮し「少しだけ」にしておいた。(厨房を見ていると大さじ1杯ぐらい入れていたように見えた)

DSCF0304

食券を渡してから5分もかからないうちに出てきた。

水菜が何とも瑞々しく食欲をそそる。他にチャーシューと刻みネギ、メンマがトッピングされていた。

DSCF0305

脂が結構浮いているように思えたがそうでもなく、スープは澄んでおり、思っていたよりも醤油の味が濃く、にんにくの風味もガッツリと効いており相性は抜群であった。

DSCF0306

麺は中太のストレート麺。程よい柔らかさで濃いスープによく合う。

 

他の客を見ているとみそラーメンを頼んでいる人が多く、コーンやバターをトッピングしているようであった。

 濃い醤油味とニンニクの風味がガツンとくる熊王ラーメン。

普通のラーメンには飽きたという人にはピッタリの一品である。

スクリーンショット 2014-08-18 10.43.30

 熊王ラーメン

住所:東京都調布市国領町1−44−58

場所:国領駅南口ロータリーの真正面

営業時間:12:00〜翌1:00 火曜定休

 詳細はこちら

 

 

他の記事も見る!